アルバイトでもOKのカードローン

最近の多様な働き方に併せてか、銀行などの金融機関もキャッシングの審査の基準に「正社員であること」と拘らないところも増えてきました。というのも今現在の雇用形態を考えた時に「正社員」以外にも「派遣社員」や「アルバイト・パート」という勤務形態で働く方がとても増えてきているからです。正社員という肩書にこだわって、その人にだけお金を貸すようにしていると…銀行の先行きも危なくなってきているのでしょう。

 

では正社員ではなくて派遣社員やパート・アルバイトでもキャッシングローンを利用できるの?という点が気になりますよね。今どきの金融機関では正社員ではなくても安定した収入がある方に対してお金を貸し付けているようです。安定した収入、というと時給や日給で給料をもらっているのではなく、固定した金額で給料をもらっている方が対象になります。そうなると派遣社員でもキャッシングを利用することが出来ますね!

 

アルバイトや派遣社員でもお金を貸してもらえるキャッシングをご紹介します。

三菱東京UFJ銀行のカードローンが一例目です。

こちらは無利息期間(利子無しでお金を借りられる期間)はありませんが、金利がほかの金融機関のキャッシングと比べて低いところが特徴です。限度額は10万円から500万円まで可能です。

次はプロミスです。こちらは無利息期間が30日まであります。だたしこれは初回限定です。もしくは初回限定で5万円までの借り入れなら180日間無利息でお金を借りることが可能です。

この二つを例に挙げたのはどちらもお試しの審査があるからです。簡単な審査を気軽に受けられることで自分が融資してもらえるかどうかをまず自分で判断できるのが、前述した二つの金融機関の特徴です。今すぐに金融機関でお金を借りたい、と思う方がいらっしゃいましたら、お試し審査を是非使ってみてくださいね。

 

正社員ではなくても固定給で給料をもらっている方なら誰でもキャッシングローンの対象者です。気になる方は是非、金融機関の窓口、またインターネットで詳しく調べてみましょう!