夫や友達にばれないように借りたい

お金を借りるという事は普通の感覚の人からするとちょっと恥ずかしいことだと思います。恥ずかしくて当たり前です、自分でお金の管理が出来ないという事を人にわざわざ言うようなものですから。それでもお金を借りなければいけない時はあるのでしょうが…。でもお金を借りるのならなるべく内緒で借りたいものですよね。

 

親戚や気心の知れた友達にはお金を借りない方が良い、という方は賢いでしょう。世間には金の切れ目が縁の切れ目、という言葉があるようにお金に関して人は結構シリアスなものです。どれほど小さな金額のお金でも貸した方はじっと覚えているかもしれません。お金を借りるという事は信頼関係に、時にひびが入る恐れがあるという事も忘れないようにしたいものです。だから、お金を知っている人からは借りないで、金融機関から借りるのも一つの手です。

 

お金を借りる方法は沢山あります。それは金融機関が世の中にたくさんあるからです。金融機関が沢山あるけれど、どこからでもお金が借りられるという訳ではありません。金融機関からお金を借りるのには、これまた信頼関係が必要な時があります。その信頼関係を形にしてみせるのが支払い能力の書類。借り手側に返済能力が無ければ貸す側も首を縦には降りません。信頼関係があるからこそ、お金の貸し借りが可能なのです。それにはやはり目に見える形でそれを示す必要があるでしょう。

 

また前述したようにお金を誰にもわからない形で借りたいのなら、金融機関でお金を借りることが必須です。友達にお金を借りたことがばれないようにすることは簡単です。自分が話さなければ誰にもばれることがないでしょう。ご自分の口の堅さで、自分がお金を借りたことがどこまで広がるかどうかが決まります。お金を借りたことを誰にも話さなければ、噂になることもないでしょう。旦那さんにお金を借りることばれないようにするためには…。もし借りる側が仕事をしていて、自分の収入を証明する書類をご自分で用意することが出来る場合は、誰にもばれる事がないのではないでしょうか。主婦の方が旦那さんにお金を内緒で借りたいときは旦那さんの種乳を証明できる書類が必要なので、それを秘密裏に用意できる方法を考えましょう。人にばれないようにお金を借りるという事はあまり良いことではありません。そんなことにならないように気を付けるのがまず大切なのではないでしょうか!?